MENU

冷え性|小田原市の交通事故治療や女性に多い冷え性なら山ア接骨院

小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院

小田原市の山ア接骨院では女性に多い悩みや症状に対する施術に取り組んでいて、骨盤のズレを治す骨盤矯正も行われています。

 

トータル的な全身のバランスにも配慮した施術が行われることで、悩みや症状の改善が期待できます。

 

女性はなぜ骨盤がゆがみやすいのか?

骨盤のズレが女性に多いのは、月経や出産などがあるためで、特に産後は一時骨盤が開いた状態になってしまうことで、周囲の靭帯や筋肉などにも緩みが生じてしまうことにより、中々元の位置に戻りにくくなり骨盤のズレが悪化してしまうこともあります。

 

本来あるべき位置に戻さないとウエスト周りの血行が悪くなってしまい、脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

背骨などにも影響してくると一段と冷え性が進み、自律神経にも影響を与えてしまいます。

 

産後すぐに矯正することができなかった場合でも、骨盤のズレが残っていると感じたら数か月後でも数年後でも施術を受けて元の位置に戻した方がメリットがあります。

 

自律神経の乱れからくる冷え性

自律神経が乱れてしまうと、余計に体温の低下が進み内臓機能にまで影響が出てきます。

 

内臓の働きが弱まると代謝が十分に行えなくなって太りやすくなったり、体が錆びついて老化が進む、免疫力も低下して病気を患いやすくなったり治りにくくなったりもします。

 

手足の末端が常に冷たくなってしまう重度の冷え性になってしまったり、自律神経の乱れで体調が悪くなり、気持ちの落ち込みなどにまで至ることもあります。

 

骨盤のズレが筋肉や靭帯、神経に負担をかけて腰痛の原因になることもあって、薬などでは痛みを根本的に解消させることができません。

 

冷え性が治らず、血流が悪いままだと生理痛を悪化させてしまう場合もあります。

 

骨盤矯正を行って正しい位置に戻すことは健康を維持して血流を改善し、太りにくい体づくりに適していますし、体のラインを整えるためにも有効的です。

 

小田原山ア接骨院では骨盤矯正だけにとどまらず、施術により下半身のバランスも整えるため、膝などにまで悪影響を与えてしまうリスクを減らすことができます。

交通事故によるご相談は山ア接骨院へ。問い合わせはこちらから

小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


交通事故のトラブルの早期解決は交通事故専門弁護士へ
交通事故治療なら整骨院へご相談ください


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市の交通事故・むちうち治療なら山ア接骨院におまかせ!
小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院


小田原市,交通事故治療,むちうち,整骨院