小田原市酒匂の山﨑接骨院は、交通事故治療に強い整骨院です。

特に後遺症の根本改善が得意で、骨格矯正の整体で辛い後遺症を根本から取り除く治療をしています。

むちうちは頸椎捻挫といいます

交通事故の後遺症の代表であるむちうちは、医学的には頚椎捻挫や外傷性頚椎症候群という傷病で追突や衝突の衝撃で頸椎や腰椎の骨格それに骨盤などの関節がずれたり歪むことで起きます。

骨格や関節のずれは筋肉や靭帯も傷め、事故の外傷の打撲などが治ってからも腰痛や首の痛みが慢性化してしまいます。

これがむちうち症の中でも一番多い捻挫タイプの後遺症です。

むちうちの根本改善は小田原山﨑接骨院

酒匂の山﨑接骨院では、筋肉や靭帯を傷めている骨格や関節のずれ・歪みを骨格矯正整体で正してむちうちの痛みを根本改善しています。

また骨格や関節は、交通事故以外にも日常生活の習慣などが原因でずれてしまうことがあります。

例えばデスクワークでパソコンを使う時間が長く、その時に猫背など姿勢の悪さが定着していると頚椎や肩の関節がずれたり歪むことがあり要注意です。

猫背の状態で手を上にあげようとするとうまく上げることができませんが、猫背が続くと内旋肩といって肩の関節が内側に巻き込まれてしまい五十肩の原因になってしまいます。

ストレートネックや五十肩の治療

小田原市酒匂の山﨑接骨院では、内旋肩や頚椎症のストレートネックの症状を骨格矯正の整体施術で正しい位置に戻すことで五十肩を根本から改善しています。

リラクゼーションのためのマッサージでは痛みのある部分に指圧などをするだけなので症状がリバウンドしがちですが、山﨑接骨院の骨格矯正では症状の原因を取り除いているので治療が終わってからも症状がぶり返さないのが特徴です。

小田原市の山﨑接骨院では交通事故治療や五十肩の改善まで幅広い症例対応が可能です。

お気軽にご相談ください。

山﨑接骨院・小田原市・交通事故治療