小田原市酒匂の山﨑接骨院は、各種保険を取り扱って交通事故の急性期・後遺症の治療をする整骨院です。

交通事故治療では、事故の瞬間に衝撃を受けた骨格や関節の位置を調整する骨格矯正整体を中心とした施術をしています。

交通事故の後遺症でよく知られるむちうち

交通事故の後遺症でよく知られているのはむちうち症で、急ブレーキや追突で振られた頚椎や腰椎の骨格がずれて筋肉や靭帯を傷め、腰痛や首の痛みが続くのが代表的な症状です。

また、むちうち症では、ずれた骨格が神経根を圧迫することがあります。

すると、ビリビリした坐骨神経痛やしびれが見られる神経根タイプのむちうちとなります。

また頚椎や腰椎では一つ一つ小さな骨が並んで骨格を作っていますが、骨と骨の間にクッションのように納まっている椎間板という組織が骨格のずれとともに飛び出してしまうケースがあります。

この飛び出した椎間板の組織が神経にあたると、時には歩行障害を伴うほどの激痛が現れる腰椎ヘルニアや頚椎ヘルニアとなってしまいます。

山﨑接骨院では骨格矯正・整体で改善が期待できる

小田原市酒匂の山﨑接骨院では、交通事故の衝撃でずれたり歪んだ骨格や関節がもたらすいろいろなタイプの後遺症をずれや歪みを正す骨格矯正整体で根本から改善しています。

単なる腰痛マッサージなどのリラクゼーションでは、痛みのある部位を押したり揉んだりするので大変気持ちがいいのですが、痛みの根本的な原因である骨格や関節の歪みやずれを取り除いているわけではないので、施術が終わるとまた症状のぶり返しが見られます。

小田原市酒匂の山﨑接骨院の骨格矯正整体では、症状の根本原因である骨格や関節のずれ・歪みにアプローチして取り除いているので治療後のリバウンドがないことで評判です。

ヘルニア治療ができる小田原市の整骨院