小田原市酒匂の山﨑接骨院では、交通事故の専門整骨院として骨格矯正の整体を中心に辛い症状の根本改善をしています。

交通事故の後遺症治療には特に力を入れていて、むちうち症などの後遺症をリバウンドなく治療しています。

むち打ち症は代表的な交通事故の怪我

むちうち症は、事故の衝撃でずれたり歪んだ骨格や関節が筋肉や靭帯を傷めて痛みが起きるのが代表的な症状です。

またむちうちにもいろいろなタイプがあり、ずれた骨格が神経根を圧迫するとしびれや坐骨神経痛の症状が見られます。

さらに自律神経系統にまで圧迫が及ぶと、いろいろな自律神経失調症状が見られます。

自律神経は心身の調子を整えるホルモン分泌に深く関わる神経で、乱れることでホルモンのバランスが崩れていろいろな症状が現れます。

このタイプもむちうち症の一種で、血行不良による肩こりやめまいなどはその代表です。

山崎接骨院では自律神経へのアプローチも行なう

小田原の山﨑接骨院では、歪んだ骨格や関節を骨格矯正で正し、自律神経の負担をなくすことで失調症状を改善しています。

また骨格や関節は、交通事故以外の原因でもずれたり歪むことがあります。

例えばデスクワークの時間が長い方では、猫背など悪い姿勢が続くことで頸椎の骨格がずれてしまうケースがあり要注意です。

頸椎の骨格がずれると、本来の緩いカーブがなくなってストレートネックという状態になります。

ストレートネックの状態では、筋肉の痛みや神経の圧迫による痛み、それに自律神経の圧迫による肩こりや頭痛が慢性化しがちです。

小田原市酒匂の交通事故専門整骨院である山﨑接骨院では、猫背の姿勢に由来する頚椎症のストレートネックを骨格矯正の整体で元の位置に正し、猫背由来の肩こりや頭痛も根本改善しています。

肩こり・腰痛・交通事故のことなら小田原山﨑接骨院