交通事故治療を専門に行う小田原市酒匂の整骨院山﨑接骨院では、骨格矯正の整体施術で腰痛などの交通事故後遺症を根本治療しています。

交通事故の後遺症で多いむちうちは、急停車や衝突の衝撃で頸椎や腰椎がずれたり歪み、筋肉の炎症を起こして外傷の治療後にも腰痛などが残るのがよく知られている症状です。

後遺症の根本改善ができるのは骨格からのアプローチだけ

小田原市山﨑接骨院では、単なる腰痛マッサージではなくこの骨格の歪みやずれを正す骨格矯正の整体で腰痛などの後遺症を根本改善しています。

リラクゼーションマッサージなどでは痛みのある部分を指圧などするので快適ですが、痛みの原因を取り除いていないためにリバウンドが起きやすくなってしまいます。

その点、小田原市酒匂の山崎接骨院の骨格矯正では痛みの真の原因にアプローチしていますから症状のリバウンドがありません。

また交通事故のむちうち後遺症では、痛み以外にもいろいろな症状が見られます。

自律神経に対する悪影響も考えられます

ずれた骨格が神経根を圧迫して起きるしびれや神経痛、それに神経の圧迫が自律神経にもおよんだことで見られるいろいろな自律神経失調症状も、むちうちの一種です。

自律神経失調症状タイプのむちうち後遺症は、バレリュー症候群と分類されていて、ホルモンのアンバランスに由来する冷えや肩こり、めまい、頭痛や不眠、うつなどいろいろな症状が現れます。

小田原市酒匂の山﨑接骨院では、このようないろいろなタイプの後遺症を骨格矯正整体で改善しています。

マッサージを受けてもすぐにぶり返してしまう肩こりや腰痛も、骨格矯正整体でぶり返しなくよくなっていきます。

小田原市交通事故治療